海外出展について,EARTHNOAL【アスナル】

TEL:044-431-0390

TEL:044-431-0390

海外出展について

カーディティーリングメニューとは?

元来カーディテイリングサービスと呼ばれ、アメリカで発達し日本には40数年前モータリゼーションの進行に伴ってタクシー洗車や中古車商品化の必須アイテムとしてルームクリーニングサービスによる専門業者が生まれたことに始まります。
約20年前にバブル景気によって愛車をピカピカに磨いてワックスよりすごいコーティングを施すというポリマー加工が一般に普及していき、その後ダイワみなくるチェーンのポリマーシーク加工やカービューティープロなどのフランチャイズが出現し、全国に約3,000~最大5,000店のカーケアショップが誕生しました。
現在、自動車ディーラーの内製化、カーフィルムの施工台数減少のなどによって需要が減少し、量販店、ガソリンスタンドなど施工店の多様化や低価格路線の施工店の出現により施工価格の下落もあいまって専門施工店は絶頂期の約半数が撤退してしまいました。
しかし、多様化するユーザーのニーズをしっかりと理解し、高い技術力を武器にサービスラインナップの充実とユーザーに対するプロパガンダに成功している専門施工店では確実に価格を維持しまた着実に入庫台数を伸ばしています。
カーディティーリングメニューの種類
  • 磨き・コーティング
  • カーフィルム
  • 洗車
  • ルームクリーニング
  • 車内の除菌・消臭
  • ウィンドガラスリペア
  • ウィンドガラス撥水加工
カーディティーリングメニューの種類

中国での各業種の現状について (視察しての所感)

1、修理・整備工場
  • 自動車学校出身者が今後増えてくると思う
  • 設立するには、設備・人件費全てにおいて資金と時間がかかる
  • 当面は外注として信頼できる所を探し、手数料で利益を稼ぐ方法が確実で早いと思う
2、中古車販売
  • 同業者とのネットワークが必要になります。(自動車の在庫状況、売れ筋の状況の把握など)
  • より多くの顧客リストを確立する(買い替え時、車検、整備、自動車の在庫にも関連づく)
  • 中国の各都市の市場状況の把握が出来ればより良いです。
3、自動車用品販売店
  • 今後、早い段階で世界中から中国進出ラッシュが相次ぐ状況になると思う
  • 中国オリジナルの商品がまだ無く、価格も高い
  • 中国オリジナル商品でヒット商品が出てこないと自動車用品全体が活性化しないと思う
  • 先にするのであれば、タイヤ、ワイパー、など簡単な消耗部品の販売が確実
  • オーディオ・エアロパーツなど受注時発注取り付けというやり方もあります。
  • 限りなく大きく投資が出来るのであれば、時期はいつでも良く、いつでもチャンスです。
4、ディティーリング店(洗車・ポリマー・フィルム施工など)
  • 現在、日本から中国進出ラッシュが相次ぐ状況です。
  • コーティングに対して一般的に良く理解されていない、認知度が低い
  • 施工する側も良く分かっていないと思う(教えられた工程をただやっている感じ)
  • 進出する日本メーカーなどは高所得者に高価格・高付加価値商品のみに絞る戦略が多いです。
  • 日本から進出するメーカーは商社経由なので欲求する物を理解していないのでは?(情報不足)
  • 全体的に施工料金が非常に高い為、進出は容易だと思います。(ただし、店舗が多くなれば価格競争になる)
  • 洗車からの発展型での展開が可能なので一番現実味があります。
ステップ1 本格的カーディティーリング店の出店
  • ポリマーコーティング、フィルム施工、ルームクリーニングなど全般を営む様にする
  • 外注作業(板金塗装・整備・販売など)受ける様にする。
  • 店舗を増やす展開も有効です。(暖簾分け方式)
  • フランチャイズ展開なども展開が可能です。

本格的カーディティーリング店について

作業場レイアウト
作業スペース
室内で 2 台作業できるスペース 2 台分
屋外での洗車スペース 2台分
駐車スペース
従事者
  • 責任者 1 名(施工も全て出来る)
  • 技術者 1 名(施工が全て出来る)
  • サブ 2名(主に洗車やコーティング、フィルムの前段階までの作業が出来る)
  • 業務 1名(必要か?)(電話対応、スケジュール調整、雑用)

サービスアイテム

1、ガラス系コーティング
  • ガラスと同じ分子がボディに定着し紫外線、酸性雨などから塗装面を保護します。
  • ワックスとは違うスッキリとした艶と光沢を発揮します。
  • 紫外線、酸性雨などから塗装の劣化を遅らせて保護します。
  • 簡単な洗車で汚れも落とせます。
  • ボディ全体が親水状態(水がベターとなる)になるので、汚れが流されるので水垢、雨染み、ウォータースポット等が付き難くなります。
2、テフロンコーティング
  • 世界中で最も摩擦係数の低い物質(テフロン皮膜)で付いた汚れも落としやすくなります。
  • ワックスとは違うスッキリとした艶と光沢を発揮します。
  • 紫外線、酸性雨などから塗装の劣化を遅らせて保護します。
  • 定期的な簡単な洗車で汚れも落とせます。
  • ボディ全体が破水状態(水玉にならない)になるので雨染み、ウォータースポット等が付き難くなります。
3、クリアコートグレーズ(シリコン・ワックスなど)
  • シリコン皮膜でワックス同様の艶と光沢を発揮します。
  • ボディ全体が撥水効果で雨水がコロコロ転がり視覚効果抜群です。
  • ワックスよりも保護効果は優れます。
4、磨きの工程(種類)の違いについて
新車の場合
5、フィルム施工 ハイグレード(高級アメリカ製フィルム使用)
  • UV(紫外線)カット、IR(赤外線)カット(熱を遮断する)
  • 色アセがしない、視界性に優れる
  • 防犯効果が高い物もある
  • 事故の時ガラスが飛散を防ぐ
  • 事故の時ガラスが飛散を防ぐ
フィルム施工 ハイグレード(高級アメリカ製フィルム使用)
6、フィルム施工 エコノミー(低価格フィルム使用)
  • UV カット99%
  • プライバシー効果あり
  • 事故の時ガラスが飛散を防ぐ
フィルム施工 エコノミー(低価格フィルム使用)
7、洗車
  • ハイグレード 液体ワックスをかける(水垢を洗うシッカリとした洗車)
  • エコノミー 中国で行われている普通の洗車(コーティング加工後のメンテナンス洗車含む)
8、ルームクリーニング
  • レギュラー 窓拭き、掃除機掛け、足マット掃除、シート&天井を洗剤で洗う
  • エコノミー 窓拭き、掃除機掛け
9、室内(エアコン)除菌・消臭
※ルームクリーニング作業の延長線上にプラスアルファのアイテム
10、ガラス撥水加工
ガラス全体をフッ素加工で撥水する事により、視界が良くなり油膜などが付かない効果があります。
1 回の施工で半年以上の持続効果があります。ガラス全面施工で 8 千円程度の作業工賃になります。
11、ウィンドシールドリペア(出張施工も検討する)
高速道路を走行中に前方の車が跳ねた小石やダンプカーから落ちた小石などがフロントガラスに 当たりヒビ割れが出来ます。それに透明な樹脂を注入し直す作業で 1 時間程度の作業で 2 万円前後の 作業工賃になります。(日本市場)
11、ウィンドシールドリペア(出張施工も検討する)
12、その他要検討アイテム オーディオやナビの取付け・軽板金(バンパー補修など)

売り上げシミュレーション

目標金額: 134,000 元(日本円 2,000,000 円)
金額割合: コーティング 60,000 元(日本円 900,000 円)
フィルム施工 60,000 元(日本円 900,000 円)
その他(洗車含む)14,000 元(日本円 200,000 円)
30日の場合1日の売上目標: 4,470 元(日本円 67,000 円)
コーティング平均価格: ガラス系(新車) 2,827 元(日本円 42,400 円)
テフロン(新車) 1,980 元(日本円 29,690 円)
クリアコート 1,414 元(日本円 21,205 円)
フィルム施工平均価格: ハイパフォーマンス 1,480 元(日本円 22,194 円)
エコノミー 740 元(日本円 11,097 円)
洗車平均価格 : エコノミー37 元(日本円 550 円)
(エコノミー&レギュラー) : 62 元(日本円 925 円)
※施工価格は別紙参照(施工価格は基本的に高めに設定しているので要検討)

1 人で 1 日の最大可能作業台数(予測)(作業時間:8 時間)
コーティング新車の場合 4 台 (作業スペース 1 台の場合)
コーティング中古の場台 2 台 (作業スペース 1 台の場合)
フィルム施工の場合 3 台ぐらい(作業スペース 1 台の場合)
※技術をしっかり学んだ人であれば全く無理のない作業ペースです。
※洗車の場合30台ぐらい(屋外スペース)※屋外の為5時間での計算
※技術者のサブで1名の全く無理のない作業ペースです。

材料仕入れ(コスト)
コーティングの場合、施工価格の約5%以内
フィルム施工の場合、施工価格の約 15%以内
ターゲットユーザー
一般ユーザー(インターネットの利用・タウンページ?地域限定雑誌、自動車雑誌等で宣伝 PR 活動)
(洗車会員、コーティング VIP 会員などで顧客リストを確立する)
(期間・紹介キャンペーンなどを行う)
カーディーラー、修理工場、自動車用品店、洗車専門店、お客さんの紹介など
(施工価格の80~70%でバックマージンを支払う)
リスク・問題点
  • 作業中に車に傷を付けた場合の弁償問題
  • 引取り納車などで移動中の交通事故
  • 作業者の作業中の怪我
  • クレームや嫌がらせなど
  • お客様から預かった場合に代車は必要か?
人件費・固定費は?
今後検討すべきサービスアイテム
出張ハウスクリーニング
住宅・マンションの防犯・断熱フィルム出張施工

オープンまでの段取りについて

メイン責任者の事
  • 住む所を決める
  • 住む為の手続き
社員の技術講習
店舗が決まったのと同時に求人する
※練習用の車を出来るだけ多く用意する(デモンストレーションも兼ねる)
  • 磨き・コーティング
  • フィルム施工
  • 洗車、ルームクリーニングなど
  • 接客・事務作業など
設備について
  • 看板の設置や内装工事(店舗状態による)
  • 工具購入(ポリッシャー数台、ホットエアガン、ハンドツール一式、高圧洗浄機など)
  • 事務机や作業台の設置
  • その他(照明器具など)
パンフレット・販促資料を作る
  • パンフレット(カラー刷りが良い)
  • 配布用チラシ(単色の簡単な物で良い)
  • 加工証明書(日本の物を流用する)
  • 加工済ステッカー(日本の物を流用する)
  • 一般向け価格表(お店用)
  • ディーラー向け価格表(配布用)
  • ノボリ(無ければ日本の物を流用する)
広告宣伝・営業活動について
  • 新聞、タウンページ、地域限定雑誌、自動車雑誌等などに広告記事
  • カーディーラー、修理工場、自動車用品店、洗車専門店への営業活動
  • オープン前のデモンストレーション
  • その他、知人・コネクションはフルに使う
店舗が決まったら!

施工価格表のクラス分け方法について(施工価格表を参照して下さい)

施工価格表のクラス分け方法について(施工価格表を参照して下さい)

洗車&磨き・コーティング作業

洗車&磨き・コーティング作業

ウィンドリペア作業

ウィンドリペア作業

カーフィルム&ルームクリーニング作業

カーフィルム&ルームクリーニング作業